緑汁と青汁の違い

ユーグレナ(ミドリムシ)口コミ

HOME > 緑汁と青汁の違いは?

緑汁と青汁の違いについて詳しく紹介

青汁はテレビCMでも「う〜ん、苦い!」で有名で知っている方も多いですが、最近耳にする緑汁って青汁じゃないの?!と思う方も多いと思います。緑汁と青汁の違いについて詳しく解説していきます。

青汁と緑汁はどうちがうのか?

まずは青汁について解説していきます。
青汁の色は「青色」かと思いきや、緑色というのも意外ですよね。青汁は野菜を青菜などと昔の日本語で言われている名残からきています。

青汁は生野菜を絞った汁であり、その素材には大麦若葉、明日葉、ケールなどの緑色野菜を中心に商品が販売されているのです。

なぜ生野菜なのかというと、野菜に含まれているビタミン、ミネラルなどの栄養素は加熱した野菜よちも生の状態の方が栄養素が高いということから、野菜の成分を充分にいかしたものが青汁です。

緑汁は青汁と同じで健康に良い野菜の栄養素も含まれていますが、緑汁はミドリムシ(ユーグレナ)が入っています。

ミドリムシは、わかめや昆布と同じ藻類で、 植物と動物の両方の成分を持っているので、魚やお肉の栄養素も含まれており、青汁よりも栄養成分が高いので、魔法の飲み物といっても間違いないでしょう。

ユーグレナファーム緑汁
価格 お試し980円 オススメ度 ★★★★★
送料 無料 内容量 1週間お試し

ユーグレナ・ファームの緑汁

59種類の栄養素を美味しく簡単に

健康にも美容にも良く、ユーグレナファーム緑汁は老若男女に愛される人気の商品です。